ゲイン このウィンドウを閉じる
ギターのあらゆる疑問にプレイヤー目線で応えます 

ギターの取説


ギターを磨けばうまくなる!

ギターの取説 CD付


著者:いちむらまさき
B5変型判 176ページ CD付
定価:1,600円+税
ISBN:978-4-401-74113-7
発行:シンコーミュージック・エンタテイメント

アマゾンへ

【You Tube】で本誌の項目に関連した動画を見ることができます。
「いちむらまさき ギターの取説」で検索してみてください。

ギターを始めたら知っておきたい「奏法以外のこと」を、いちむらまさきさんが プレイヤー(ギタリスト)の目線で、しかも本音で語りました。

例えば、高いギターってどこが違う? 安いのはダメ? 弦交換って毎月するの? ミニアンプの上手な使い方は? ボディのネジをいじっても大丈夫? エフェクターを繋ぐ正しい順番は? などなど、諸説ある考え方を一刀両断! 著者の長年の経験の中から、「プレイヤーとして」知っておくべき最良の結論を伝授。

ギターメイカーではなく、楽器店でもなく、もちろんリペアマンでもない、 プレイヤー目線の間違いのない応えがここにあります。

それを知ってギターの気持ちを知り、愛情を込めてせっせとギターを磨く!
それがギター上達の早道である!という著者の言い分に必ず納得させられる1冊。

【以下、本書まえがきより抜粋】

『ギターを磨けばうまくなる!』そんなバカなって思いますか? 筆者はこれを、誇大広告とも極論とも思いません。ギターを磨く=ギターのコンディションをベストな状態に保つ、ということは、じっくりとギターを観察することであり、同時に、ギターに触る機会をたくさんもつことになります。

自分が思っているフレーズ表現やサウンド操作をするには、それを可能にさせるための準備が必要です
楽器の手入れを怠らず、常に良好なコンディションを保つ努力をしている人は、ギターがどのような仕組みで作られ、どうしてその音が出るのかを認識して練習することになるので、プレイも早く上達します。

弾いているだけでは、なかなか気がつかないことはあるものです。例えば、「何か弾きにくい」と思ってよく見てみたらフレットが少し曇っていた、なんてことはあり得ます。もちろん掃除するべきですし、普段からクリーニングしていれば、弾きやすさも良いサウンドも保てます。弾きにくいギターより、弾きやすいギターで練習するほうが、上達のスピードもグンとアップするはずですね。

貴方が、本書を読み終えたあとに『ギターを磨けばうまくなる!』が、あながち極論ではないと思えてくることを願って、色々な角度からギターのことをお話しし、ギターの気持ちを代弁します。そして、貴方がギターに精一杯の愛情を注いで、そのギターを世界で1本だけの「名器」にし、さらに演奏力も高めるためのお手伝いをさせてもらえたら幸いです。

 1本のギターをダメにするのも、名器にするのも、貴方次第です。

【著者について】
著者:いちむらまさき
ギター、ウクレレ、マンドリンなどのマルチプレイヤーであると同時に 『ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論』『100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本』『BOX式リード・ギター自由自在』『ギター上達100の裏ワザ』など、ユニークな視点と独自の理論により、多くの読者から支持を得ている超人気ライター。今回はギター演奏からはなれて、楽器そのものと向き合い、ギタリストとしてのこだわりをもってギターと触れあう、その大切さを分かりやすく解説しています。
いちむらまさきのサイト http://www.geocities.jp/ichimuramasaki/

  コンテンツ(目次)のご紹介

 赤く表示した項目はCDに演奏が収録されています

第一章 ギターの言い分を聞いてやる

Section 1 そもそも“良いギター”とは?
良い悪いなんて無い!?/そう言われているという傾向はある/音質と音色/主に、弾きやすさがネック側、音作りはボディ側

Section 2 見た目の違いについて
ギターの木材/変わった材質/ギター・ボディの大きさ /ネックの好み/フレット処理問題

Section 3 ギターの値段が気になる!
ギターの値段は良し悪しに比例する? /安いギターは買わないほうがいい?/セット販売ギターは買わないほうがいい?/同じ値段のギターは同じか?/2本目以降のギターを買うとしたら?/ギターはどこの国で作られている?/それでもダメなギターって?

Section 4 上手なギターの買い方
通販のギターを買うのはダメ?/詐欺通販を見破る方法は?/ネット・オークションの注意点は?/中古ギターは買わないほうがいい?/楽器店の試奏ですべてわかるのか?/楽器店の試奏に戸惑う人は/ギターを売ることはある?

Section 5 さらにギターのことを知ろう
形状と仕様 /知っておきたいポジション・マークの見つけ方 /ビンテージって何? /ビザールって何?/ノイズって何?/ノイズの原因はどこ?/ノイズには接点復活剤を吹付ければいい?

Section 6 すぐにできるメンテナンス
思いついたらやる掃除 /簡単にやれる掃除は?/素人にメンテナンスはできるのか?/ギターの言い分を聞く /メンテナンスする際のコツ

第二章 弦とチューニングはクルマの両輪

Section 1 弦交換をやってみよう
持っておきたい弦交換グッズ/初めての弦交換/弦を張るコツはある?/弦を張る絶対条件

Section 2 弦について知っておきたい基礎知識
ゲージって何?/エレキ弦の材質は?/アコギ弦の材質は?/弦には寿命がある?/ダース弦を買うと安い?

Section 3 弦のコンディションを良好に保つには
使用後に毎回、弦を拭く?/弦を交換する時期/弦が死ぬって?/弦を張ったら引っ張る?

Section 4 正しいチューニングのやり方
チューニングはいつやるの?/チューナーに良い悪いはある?/チューナーで合わせるコツ/チューニングは何度する?/チューニングのコツチューニングの音判断

Section 5 プロはこうやって合わせます
チューナー無しでも合わせられることを目指そう/実音チューニング/ハーモニクス・チューニングチューニングの単音確認開放弦(音感)チューニングチューニングのコード確認

Section 6 チューニングについてもう少し知っておこう
チューニング(弦)は毎日緩める?/弦楽器のチューニングは、少しだけ妥協が必要/オクターブ調整/ハーモニクス音よりも、12フレットの実音が高い場合/ハーモニクス音よりも、12フレットの実音が低い場合/ヒント/ロック式タイプとは?/こんな方法もあり/フローティングでブリッジを安定させる/ブリッジを止めるネジは2本でも良い?/フローティングにしたくない場合は?/ブリッジを安定させるパーツは?/ペグを回すと「ピキン!」と鳴る?/弦はいつ切れる?/上達すると弦は切れなくなるのか?/弱くピッキングすると弦は切れなくなるのか?/サドルの処理

第三章 やっぱり治療より予防です!

Section 1 ギターを取扱う基本
リペアとは?レストアとは?/ギターに触る心得/ギターは毎日ケースにしまう?/倒れる角度に立て掛けない /ギター・スタンドとハンガーの注意点/ギターに運があるの?

Section 2 ギターの大敵、湿気と対策
湿気と乾燥、どちらが敵?/湿気によるボディへの影響 /湿気による指板への影響/梅雨は関係ある?/予防の対策は?/シリカゲルやお菓子の乾燥剤は使える?/サビを回避する/太陽は敵?/実際に湿度を気にする?/ネックが曲がるのは何故?

Section 3 ギターを磨く、上手なクリーニング
ギターを毎日磨く?/掃除の基本はクロス/ホコリを飛ばす裏ワザ/弦を拭く潤滑剤/ボディを磨くポリッシュ /ネック指板に塗るオイル/フレット掃除/指板の丸は削れではない/レリックって何?/毎日磨いても色は変わる

Section 4 ギター・ケースにも気配りを
ギター・ケースの底面/ギター・ケースの内側/ギター・ケースの肩ベルト

第四章 アンプは優しく扱って!

Section 1  1台目のアンプについて
最初に買うと良いアンプは?/ミニ・アンプ購入の注意点は?/ミニ・アンプは電池仕様?/9V電池の違い/安いアンプは駄目?/ズバリお勧めのアンプは?

Section 2 中型アンプが欲しくなったら
ミニ・アンプで音が物足りなくなってきたら?/ベース用アンプはギターでも使える?/アンプで音は変わるのか?/常に自分のアンプを使えるとは限らない/アンプのW数の目安は?/じゃぁ、どうやって練習するの?/アコギストにアンプの知識は必要?/オーソドックスなアンプとは?

Section 3 アンプ取扱いの基本
アンプから音を出す手順?/GAINとVol./プリ・アンプ、パワー・アンプって何?/トーン設定ドンシャリ設定音の抜けとは?リバーブの設定は?/アンプに掃除は必要?/真空管、トランジスタ・アンプって何?

Section 4 ピックアップの使いこなし
ピックアップ使用の例/ピックアップで音は変わるのか? /ピックアップを弦に近づけても、音量が上がるわけではない/ハウリングって何?/ハウリング・ノイズ/フィード・バック/3極(3Pピン)の電源プラグは日本で使える?


第五章 エフェクターはお化粧と同じ

Section 1 エフェクターの基本を知ろう
エフェクターは何のためにある?/アコギにエフェクターは使うの?/クリーンと歪みの違い ▼モジュレーション系ハーモニー系歪み系空間系その他のエフェクター組み合わせによるサウンドのサンプル /微調整っぽいエフェクター

Section 2 エフェクターを使ってみよう
はじめてエフェクターを買うなら?/エフェクターの値段の差は?/安心できるエフェクターの値段は?/アンプとエフェクターのどちらを先にセットアップ?/エフェクターを繋ぐ順番はある?

Section 3 エフェクター応用編
モディファイって何?/トゥルー・バイパスって何?/ループ・スイッチャーとは?/演奏中にエフェクトを変えるの?ボリューム・ペダルは何のため?ギターのボリュームは何のため?/マルチ・エフェクターとは?/シミュレーター、モデリングって何?/アナログ、デジタル・エフェクターとは?/パソコンやスマートフォンのエフェクターは?

第六章 周辺小物への気遣いが最後の決め手

Section 1 プレイに役立つ小物情報
持っておきたいギター関連グッズ/電池は予備で買っておく/爪切り/カポに良い悪いはある?/メトロノームとリズム・ボックスの違い/指強化グッズ?/携帯アプリも周辺グッズ

Section 2 みんなが悩むストラップとピック
ストラップはどれでも良い?/ストラップはズリ落ちるもの?/ストラップが外れないグッズ/どのピックを使うといい?/アーティストはピックを決めている?/ピックはズレるもの?

Section 3 サウンドに直結するシールド・ケーブル
シールド・ケーブルって何?/シールド・ケーブルは高価なほうが良い音がする?/シールド・ケーブルは修理できる?/おまけのシールド・ケーブルは使える?/シールド・ケーブルは作れる?

第七章 自分でやる?プロの手を借りる?

Section 1 リペアの基本を知ろう
持っておきたいメンテナンス・グッズ/中途半端は禁物/工具ケースのススメ/ネジは全部締める/調整で音は変わるのか?/改造する?/改造で音は変わるのか?/ネジを締める時に電気ドライバーを使用していい?/ワッシャーの役目

Section 2 ネックのリペア、やってみる?
ネックの反りを見る/ネックの反りを修理/ネックが反っていないのに音が出ない弦がある場合/弦を緩める方法/トラスロッドには限界がある?/フレットの処理/弦高を確認する

Section 3 交換できるパーツ
ペグを交換/ピックガードの交換/フレットのすり合わせと交換/ナットを交換/ブリッジの交換/サドルを交換/テレキャスターのブリッジ・サドルを交換

Section 4 思い切ってネックの交換
ネックが折れることはある?/ネック交換で音は変わるのか?/ジョイントでネック交換?/ネック交換で隙間?/ネックを再度取り付ける/ボディ貫通問題

Section 5 電気系統は案外直せる
ピックアップ・セレクターのガリ/ジャックが緩む場合/アウト・ジャックの接触不良/スクラッチ・ノイズと誘導ノイズの違い/誘導ノイズ対策/電磁誘導塗料?/アースを落とす?/アースを落とせば本当に誘導ノイズは消えるの?/誘導ノイズは、こう判断する/まず、初期不良は簡単に直せる/誘導ノイズは部屋による?/こういう可能性はある

Section 6 ハンダ付けをやってみよう
ハンダ付けを始める?/ハンダゴテを買う/ハンダ付けのコツ/ハンダ付けが必要になるパーツ

Section 7 ピックアップの交換
ピックアップを交換してノイズ軽減?/パッシブ、アクティブって何?/アコギにピックアップを装着/アコギのピックアップアコギのピックアップからプリ・アンプを使用?/エレアコのプリ・アンプ

Section 8 その他もろもろ
エレキを録音する時のノイズ/エレアコを録音する時のノイズ/アコギを録音するには?/アコギのブリッジ・ピンの交換/アコギのストラップ・ピンを装着/結局、音って何なのか?/自分のギターにどこまでお金をかける?/工具にどこまでお金をかける?/アイデアは不満から生まれる

Section 9 リペアショップとの付き合い方
リペアショップに無理なことはある?/リペアショップはどこにある?/リペアショップに良い悪いがある?/良いリペアショップは金額が高い?/リペアショップはどこを選ぶ?/セカンドオピニオン?/修理後の質問/リペア方法には差があるの?/リペアあるある/まず、これを自分でやってみて

 

【お詫びと訂正】
162ページに掲載の「メーカー別HOT(+)とCOLD(-)」の表内に間違いがありました。
読者の皆様及び関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

次のように訂正いたします→ 正しい表を見る

このウィンドウを閉じる
copyright 2016 GAIN CORPORATION. all rights reserved.